自閉症児のいる父子家庭なのかな

妻は重度の意識障害で入院中、子どもは自閉症スペクトラム障害のパパのブログです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/05/21

不登校の状態で卒業、全寮制の中高へ入学、順調な滑り出し

不登校となっていた子どもたちは、他の生徒・児童たちが体育館で普通の卒業式を行った後に、別室で校長先生から卒業証書を授与されました。
最後の1年は出席日数がほぼなかったのに、卒業できてしまうことが不思議でした。

それに先立って、生野学園という全寮制の中学・高等学校から入学許可を得ていました。そして、4月に無事入学することができました。
 
高校を選ぶときの条件となる、息子の事情は以下のとおりでした。
・ほぼ3年間、不登校でテストを受けなかったため内申点がない
・中学校での勉強をほぼしていなくて普通の高校の授業はわからない
・仮に通信制高校に入学しても続けていくモチベーションはなさそう
・中学校への通学に電車を使わなければならなかったが電車への拒否感が強くて年数回のスクーリングさえも困難

中学校の先生からは色々な高校の資料を頂いていましたが、その中に通信制と全寮制の学校がいくつかありました。入学した時のイメージが少しでもついて、比較できて、好きな学校だという印象を作れるように、それぞれのオープンキャンパスや体験授業に参加させました。

1月初旬に子どもと話し合った結果、兵庫県の山の中にある、不登校を経験した生徒を対象とした、フリースクールっぽい全寮制の高校である生野学園高等学校が最適だという結論になり(その結論に至るよう介入しました^^;)、2月の体験入学を経て、4月の入寮、入学となりました。

寮生活への不適応を心配していましたが、入学から1ヶ月が経過した現在は、驚くくらい順調に高校生活を営んでいるようです。
不登校だった中学3年生の時には、友達が家にほとんど来なくなり、外食をするとき以外には家を出なかった息子が、今は先輩と放課後に体育館で汗を流していたり、寮の外に散歩していたりと、元気にやっていることをLINEで報告してくれるようになりました。

若い人は適切な環境に置くと、変われるのだなあと思いました。

ただ、この高校に入学したら確実に変われるとは思ってはいませんでした。
入寮すること自体が困難という子供もいます。
不登校の子を持つ親御さんは「親がここまで頑張って環境づくりをしているのに、なぜこの子は登校できないの?」という経験はたくさん積んでこられたことだろうと思います。私自身がそうでしたから、入学させても家に戻ってきてしまうことはある程度覚悟していました。

娘も中学の方に入学させていただきました。
こちらは兄と違って寮でなければならないという条件はなかったのですが、地域の中学は小学校の友達がいるからダメだそうで、市内の不登校の生徒が通う中学に通わせても自宅の方が楽なために不登校に戻る可能性がありました。
兄と一緒なら(男子寮・女子寮と別れてはいても)寮生活をやっていけるだろうということで中学に入学させました。
スポンサーサイト

2015/12/28

前回の記事投稿から2年以上経過して

妻はあまり変わりません。入院してから6年半以上が経過しましたが、生命の状態は問題ないそうです。
妻の母(私の義母)が1年半前に亡くなったのですが、それを妻に伝えることができないもどかしさがありました。
相続に伴い、私が妻の成年後見人になりましたが、相続の手続がまだ終わりそうにありません。

長男は中学3年生でほぼ学校には行かず、受験勉強のせいか友達が家に来なくなりました。
長女は小学6年生で5年生の秋から不登校になりました。
せめて長女だけは登校を再開させたかったのですが、かなり強引に小学校へ連れて行っても連続して学校に行くことはなく、小学6年生になったときから学校には少しの回数しか行けませんでした。
2人とも健康状態は良好です。そして来春で進学となります。
不登校を経験した子供を対象とする他県の学校に行かせる予定ですが、もし行けない場合には通信制高校と市内の不登校を経験した子供を対象とする中学校に行かせることになります。

私は毎日うつ病の薬を飲んでいますが、Ingressというスマホゲームを遊ぶことで歩く距離が大幅に増えて、少し健康を取り戻しました。

2011/01/05

赤ちゃんはどこで売っていますか?

女の子は妹が欲しいし、男の子は弟が欲しい。
ねだられてもねえ。

真面目に受け答えるのが面倒になったので、「赤ちゃん欲しいなあ、どこかに売ってないかなあ」とぼやいて見せた。「赤ちゃん売ってたら買おうか、買ったら世話しなきゃいけないよ。」

長女が乗り気になって「私が世話する?」
「うん、赤ちゃんはいつでもほ乳瓶でミルクを飲ませて上げなければいけないし、おむつの交換もあるからずっと世話している必要があるよ。世話してくれる?」と軽いノリで答える私。
長女「学校変わらなくちゃ…」
私「えー、学校なんて行ってられないよ。」
長女はあれこれつぶやいている。

ここで兄が「お父さんは冗談で言ってるんだと思う」と言って見せた。高機能自閉症の子は冗談がわからない(相手の言葉を文字通りにしか解釈できない)という特徴は、気心の知れた相手ではそうでもないのか、長男が軽度だから特徴が目立たないのかな。

長女がべそをかき始めた。

「いや本当に赤ちゃん売ってたら犯罪だから。」
ごめん。君がそこまで本気でとらえていたとは思わなかったです。


前回の投稿から4ヶ月が経過し、新年になってしまいました。

その間に、長男はすねてみせるという技を身につけ、長女は大の仲良しである近所の女の子と一生遊ばないと言いました。親を困らせるのが上手いですね。

この前、療育の場で話をしていたら、他のママから「ママをしているんだ」という感想をもらえたのが一番うれしい出来事でした。

老齢のために両親のサポートが徐々に減ってきましたが、子供の世話は減らないので、サポートが減った分を父である自分が背負う形になっています。ブログの更新ができないのもこのためですが、その一方でmixiのサン牧に相変わらずはまっていたりして、時間がないという言い訳はしにくいです。

また間が空くかもしれませんが、いつか更新しますので、よろしくお願いします。

2010/09/05

どうしたら人の気持ちがわかるようになるかな

夕飯を外で食べた後の帰りの車内。
娘「早くおばあちゃんが来ない火曜日にならないかなあ」
私「お父さん、それ(娘が言ったこと)に怒っていい?」
少しの沈黙
私「なぜお父さんが怒ったのか考えてみて…わかった?」
娘「おばあちゃんのご飯がおいしくない(って私が言ったから)?」
私「違うよ。夕食は本当はお父さんが全部作らなくてはいけないんだけど、仕事で疲れて作れないから、おばあちゃんが作ってくれる。でも、電車に乗って片道1時間くらいかけて来るのは、本当は大変だろう。それなのに、おばあちゃんが来ない方がいいようなことを言うと、おばあちゃんがそれを聞いたら嫌な気持ちになるだろう。君はお父さんと外で食べたいと思うだろうけど、おばあちゃんのことも考えてみて。でも君は人の気持ちがよくわからないよね。」
娘、涙声で「ごめんなさい」
私「謝るのはいいけど、どうしたら人の気持ちがわかるようになるかな」

小学1年の娘には難しすぎたかな。

2010/08/01

父親の目から見てもむさい我が息子

小学校4年のときに、自分がどんな容貌だったかを覚えていないのですが、今小学4年の息子がむさいです。

すね毛に色がついてきました。
黙ってこちらを見ている場面が多くなり、娘が笑みを携えながらこちらを向くのに比べると、何ともむさ苦しい感じです。

友達との会話を聞いていると子供らしいと感じるのですが、これからどんどんむさくなるのは確実です。

昔はかわいく「お父さん、お父さん」といい寄ってきていたのに、小学校4年でこのむさ苦しさなら、中学になったらどれだけむさ苦しくなるんだろうと少しげんなりします。

息子は私と違って彼女が出来る性格なのかもしれないのですが、このまま中学生になったら、そのむさ苦しさ・容貌では、彼氏に完璧を求める女子中学生は寄ってこないだろうと思います。

ホーム

HomeNext ≫

 

プロフィール

Author:あおの
50歳周辺の父親です。
妻は重度の意識障害で入院中、長男(15歳)は高機能自閉症で、長女(12歳)は自閉症の疑いがあります。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

スポンサードリンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。