自閉症児のいる父子家庭なのかな

妻は重度の意識障害で入院中、子どもは自閉症スペクトラム障害のパパのブログです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/07/05

転院は続くよどこまでも(嫌

2番目の病院は2週間で出て行くことになりました。
土曜の午前11時に電話がかかってきて「行く先をお話したい」ということだったので、ついでに荷物を持っていったらいきなり「次の転院先が決まりました。午後一番に車を出しますので昼食をとってください」と言われました。
普通の車に妻と一緒に載せられていった先は地域で有名な精神専門病院でした。
その病院もいきなり来られてあわてて、当直の先生が診察することになり、今いる病院が事前になにも決めていないので、診察室で私と事後策を練ることになりました。
結局、2ヶ月だけ入院、その間に長くいられる病院を探し、どうしてもだめなら今の病院に戻るということをその場で決めてしまいました。
診断名は「高次脳機能障害」。高次脳機能障害は事前に調べていたのですが、今の妻の状態はもうちょっと意識レベルが違うように思うのですが、この診断名で精神病院に入院することができるということなのでしょうか。
鍵のかかる病室に入った妻は、抑制されて怒声を発していました。そのときまで精神を張り詰めていた私は、その怒声を聞いて自然に涙が出そうになりました。
スポンサーサイト

ホーム

Home

 

プロフィール

あおの

Author:あおの
50歳周辺の父親です。
妻は重度の意識障害で入院中、長男(15歳)は高機能自閉症で、長女(12歳)は自閉症の疑いがあります。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

スポンサードリンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。