自閉症児のいる父子家庭なのかな

妻は重度の意識障害で入院中、子どもは自閉症スペクトラム障害のパパのブログです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/10/15

胃潰瘍の疑い

人間ドックの中に胃部X線検査があり、最後の医師の問診では「内臓に異常はない」と言っていたのに、先週の金曜日に郵送された結果には「胃潰瘍の疑い」で精密検査が必要と書いてありました。
ネットで胃潰瘍を調べると、大出血だとか入院だとか次は胃癌だとかいう検索結果が出ました。
妻がいない今、私が癌で死ぬと子供たちに悪い影響が出ると心配したり、ストレスを受け続けている今の生活が悪いのかと自省したりと、週末は精神的に張り詰め、覚悟を迫られるものがありました。
今日、胃カメラを飲んだとき、カメラを操作した実務医さんから「胃潰瘍まではいっていないが、急性胃炎です。」と言われました。
その後の診断で、「ストレスをためないように」というお医者さんのありがたくも実行不可能なお言葉をいただきました。
ストレスのない生活を送るために、転職しようかと考えてしまう、40歳(不惑)の秋でした。
スポンサーサイト

ホーム

Home

 

プロフィール

あおの

Author:あおの
50歳周辺の父親です。
妻は重度の意識障害で入院中、長男(15歳)は高機能自閉症で、長女(12歳)は自閉症の疑いがあります。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

スポンサードリンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。