自閉症児のいる父子家庭なのかな

妻は重度の意識障害で入院中、子どもは自閉症スペクトラム障害のパパのブログです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/11/16

男性が育児のための短時間勤務制度の利用を希望した

我が社では育児のための短時間勤務制度があります。
就学未満の子供がいる保護者なら、女性でも男性でも制度の利用が可能です。
制度を利用する1ヶ月前に申請を行うこととされていますが、現実には育児休暇後の女性が続けて短時間勤務制度を利用する場合や、人事異動に合わせて4月から制度を利用する場合等に限られるかと思います。
今月、人事に自分の希望を申告する書類に、育児のための短時間勤務制度の利用を希望する旨を記載しました。人事に詳しい方に聞いたところ、異動にあわせて制度を利用する人は私が最初になるらしいです。
この制度を利用すると、月給が大きく減ります。回りの目も厳しくなるでしょう。ではなぜ制度の利用を希望したのか。
簡単に言えば、「時間的・精神的に余裕のない生活に疲れた」です。
でもこう言ってしまうと育児とは関係なくて、怠けたいだけのように見えますね。
自分でもそうかもしれないという気持ちがしたので、療育先の人や組合の知り合いに相談しました。
逆に、「あなたのためにあるような制度だ」といってもらえました。
でも4月まで出勤し続けられるかが不安です。

前回の急性胃炎の件ですが、1ヵ月後の再診で、急性胃炎がかなりよくなっているといわれました。酒やコーヒーを飲まないで我慢した甲斐がありました。でも臓器に負担をかけなかったからでしょうか、また少し太ったのが悩みです。
スポンサーサイト

ホーム

Home

 

プロフィール

Author:あおの
50歳周辺の父親です。
妻は重度の意識障害で入院中、長男(15歳)は高機能自閉症で、長女(12歳)は自閉症の疑いがあります。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

スポンサードリンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。