FC2ブログ

自閉症児のいる父子家庭なのかな

妻は重度の意識障害で入院中、子どもは自閉症スペクトラム障害のパパのブログです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/03/12

やた!理学療法士さんがキター!

この1週間は言語聴覚士さんが来てくれて、嚥下の評価を
されていました。なんと明日から(多分普通の)食事を取
るのだそうだ。今の姿勢を保持できない状態で、それは大
変ではと思う反面、食事だけでも「普通」という響きに喜
ぶ私なのでした。
さらに今日、理学療法士さんが始めの評価に来られました。
おお、リハビリの本命だぁ。うれしい。
ひととおり体の関節等を動かしてみて行かれました。
「どんなもんですか?」と聞いたのですが、妻の状況の説
明はなく、これからの予定等を話していただきました。

なんだか、自閉症に関するブログでなく、神経内科に関す
るブログになってきたようで申し訳ないです(汗

≪ 怒声で歌う「ドレミの歌」ホーム急性期終了、今月からリハビリか ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

あおの

Author:あおの
50歳周辺の父親です。
妻は重度の意識障害で入院中、長男(15歳)は高機能自閉症で、長女(12歳)は自閉症の疑いがあります。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

スポンサードリンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。