FC2ブログ

自閉症児のいる父子家庭なのかな

妻は重度の意識障害で入院中、子どもは自閉症スペクトラム障害のパパのブログです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/10/17

子供らしいこだわり

「コロコロ」という漫画雑誌は私が子供の頃に創刊され、今も根強い人気があります。
長男も発売日を楽しみにしており、買い与えています。
数ヶ月前、この雑誌の懸賞に一度応募しましたが外れました。長男は確率の低さを理解できないため、欲しかったものがもらえずに悲しそうでした。

それで、今度は「応募者全員サービス」でベイブレードの特別なモデルが当たるという記事を見て、「これ応募してもいい?」と聞いてきました。「応募したらみんな当たるんだって」と。
「ああ、それはここに『応募者負担』として金額が書いてあるだろ。この金額だったら普通のベイが買えるね」というと、笑いながら「じゃぁいらない」と答えてくれました。

欲しいものをあきらめきれないこだわりは、もらえない理由を話してやってもなかなか消えないものですが、笑ってあきらめることが出来るようになったかと思うと感慨深いです。

でも、妹とお菓子の取り合いになって、多くのお菓子をもらっても、最後の小さな1つのお菓子だけのためにマジ泣きしているようなこともあります。その機嫌を直すのが親にとって一苦労ですが、傍目から見るとこだわりと言うほどのものではなく、子供らしい態度と言えるのでしょう。

≪ 他のブログ主の心配をしてもしょうがないけれどホーム小学3年生にもなって全体への指示が通らない ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

あおの

Author:あおの
50歳周辺の父親です。
妻は重度の意識障害で入院中、長男(15歳)は高機能自閉症で、長女(12歳)は自閉症の疑いがあります。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

スポンサードリンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。